参加者の声

MG研修受講後アンケートに寄せられた声

マネジメントゲーム研修参加者から寄せられた、アンケート等のほんの一部をご紹介します

仕事に対する意識が変わりました

• 今までは、自部門の最適化の視点で業務を行っており、全体最適の視点で欠けていたと思う。社内の問題に関して、他部門の批判を言うばかりではなく、全体最適の視点で部門をまたいで問題解決に当たりたい。
• 経営は時間との戦いということや、経営の意思決定が大切であることなど、いろいろ心から理解することが出来た。そして、自分の問題点を見つけて解決していけたのが良い経験になった。
• 単なる会計の基礎講座とは違い、実践的でとてもためになった。本で勉強するよりも理解がしやすかった。もっと勉強して知識や経験を増やしていきたいというモチベーションが上がった。
• 財務の知識は、財務に関係する部門だけのものではなく、会社を理解する上で重要な情報となることを知った。


活きた「経営者感覚」が身につきました

• 企業の資金繰りの大変さを実感出来て良かった。
• 法人営業としては、経営者の立場に立って、経営というものを体験出来てよかった。今後接していく経営者の立場が非常に良くわかった。
• 経営者の、経営に対する考え方がわかりやすく学べた。
• ゲームをしながら経営感覚を養い、会計について学ぶのは非常に良い取り組みだった。


初心者でも、楽しく計数感覚が身につきました

• ゲームを通じて会計を学べるなんて、とても楽しかったですし、教科書を使って暗記するような勉強方法よりも、ずっとずっとためになりました。もっともっと会計の勉強をしたい。
• 財務諸表の知識が無い中での研修であり、不安もあったが、MGを通じて会計知識の習得は当然ながら経営的視点・管理者的視点で様々なことが学べた。
• 財務分析のみならず簿記・会計に関してはほぼ初心者である私が、ゲーム・講義を通じて具体的にイメージをすることが出来た。
• 今まで講義でしか習ったことがなかった簿記の流れが実感でき、非常に良かった。


利益創出を実現する意思決定のキホン

• 企業がどのように利益を生むのか、利益を出すためには、どのようなところに注意をすればよいのか・ がよく理解できた研修でした。
• 管理会計の知識は持っていたが、日常業務にどのように使えば良いかわかったことが素晴らしかった。
• 「行動しなければいけない」「回転を速く」「効率的でなければならない」等、本から得ていた知識を体感出来た。
• 経営と聞くと、抽象的にはイメージ出来てはいたが、本研修を受けた後は、「利益はこう上げれば良い」という具体的にイメージを浮かべられるようになった。成長を感じることが出来てよかった。
• 今回の研修の収穫は、「費用」を見る眼が変わったことです。損益分岐点の捉え方が以前と変わりました。
• 自らの業務、チームの評価と、改善策を立案できるようにしたい。


経営計画の重要性と立案力

• 1期目、2期目は慎重になりすぎてしまい、大幅な赤字になった。しかし3期目については「ヒト・モノ・カネをどうすればスムーズに回転することができるのか」、また、「どうすれば高値で販売できるか」等を自然と考えるようになり、計画も的確に実行することで、V字回復することが出来た。
• 経常利益から逆算して計画を立てていくことで、自分が何をするべきかという目的が見えてきた。経営計画を立てる重要性を痛感した。
• 経営において利益を出すには様々な戦略があること、そして計画を立てることの重要性がわかった。
• 目的遂行のためには、クリアな計画がなければ良い成績を残せないという点で、ロジカルな部分が非常に鍛わるものであった。


毎回、MG研修を受講された方々から、運営等を含めたブラッシュアップのためにも、アンケートを実施させていただいております。上記は、ホンの一例であり、参加者のみなさまが色々な考え方に開眼されている様子が手に取るように分かり、私どもとしても、嬉しい限りです。

なお、企業さまの総務・人事のご担当者さま、社員研修ご担当者さまむけに、MG研修のエッセンスを体感いただける「体験セミナー」も随時、開催しております。まずは、ご担当者さまにてご経験いただき、貴社への導入をご検討いただければ幸いです。

 

» 企業の各ご担当者さま向け「体験セミナー」についてはこちら。